英語力がなくても留学できるか

留学は英語力がなくても可能です。

英語力がないと大学や短大に行くのは難しいですが、語学学校には通えます。
語学学校の中には英語の基礎から教えてくれる所があります。
そんな語学学校に行ったら、ある程度英語力は伸びるでしょう。

英語圏の国では英語を教えるカリキュラムが整っているので、英語の初心者でも勉強がしやすいです。
英語力は伸ばせる可能性があるのですが、留学前に基本的な英会話の勉強はしていた方が良いと言えます。留学してからは、普通の生活でも英語を使わなければなりません。

留学情報を集めているサイトです。

英語をまったく使えなかったら、困ることもあります。例えば、病気になって病院に行ったら、自分の症状を話すときに英語が必要になります。

完璧な英語を話せなくても、自分の症状を英語で伝えることができたら、病院の治療を受けやすくなります。
限定的なコミュニケーションであっても、自分の意志を伝えられる程度の英語力を身に付けるのが好ましいです。

文法は多少間違っていても、意味が通じればコミュケーションは可能になります。



英語で何とかコミュニケーションできれば、現地での生活に不安を感じなくなります。

またイギリス人やアメリカン人の友人ができる可能性もあって、人間としての自分の成長にプラスになります。

自分の意志を伝える程度の英語だったら、3ヶ月程度一生懸命勉強すれば、身に付けられます。

T-SITEの知識を持つことが重要です。

なるべく日本語の堪能な英語のネーティブの人から教えてもらいましょう。